<

*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月19日(土)師走の朝ライド
蒼いクジラpresents:19日(土)師走の朝ライド
&忘年ランチ会しませんか?

朝ライド後、 蔓薔薇で皆でピザを突きながら忘年会ランチなどいかがでしょうか?
集合、スタート
09: 45さくら湯前
コース
門前町パレードスタート~平山温泉~和水7神様コース~ゴール 山鹿サイクリングターミナル~山鹿凱旋パレード
12:00から
忘年ランチ会 (蔓薔薇)はいかがでしょうか?(^^;
スポンサーサイト
阿蘇駅(弱虫ペダル)ーラピュタ
ようやるわ〜。
朝6時スタート・・・って。

けど、気持よい空気感、夏は早朝に限る!って秋の気配ではありますが。
参加は、蒼いクジラさん/宮崎さん/田上さんと自分。

まずは、肥後大津まで走行。
これって、グリーンロードがあまり好きくないんですね〜、けど、たぶん最短ルートではあるんでしょ〜が。

肥後大津駅から輪行にトライ!
実は初となる列車での移動で、旅行気分も味わえ、しかも阿蘇方面なので、スイッチバックという二段階での列車走行なども楽しめたのだ〜。

乗車前、待合室でのんびりと〜。
20150904eki.jpg

車内の吊りポスタ−や、列車自体も「弱虫ペダル」ペインティング。
20150905paint.jpg

まぁ〜早朝、7時56分乗車ですから、ガラガラですがね。
20150905shanai.jpg

阿蘇駅に着くと、早速、ボードの前でパチリ!
20150905asoeki.jpg

その後、爆弾/320円(卵入り)を食し、満腹ぎみに。
内牧経由で狩尾峠(ラピュタ)を登る。
20150905rapyu.jpg

さすがに達成感は半端ない!
いつもながらに感動、見上げると、観光客の方がたくさん来られている。

その後は、二手に分かれて、菊池渓谷から帰宅組と、小国に行く組とお別れし、高速域で、田上さんと二人で、菊池渓谷を通過し、菊池市内から、ぐた〜っと疲れた感じと充実感で帰宅。

あ〜、楽しかった!と。

距離:85km






5月の通潤橋ー幣立神社ー高千穂 ライド
朝 6時30分集合
曇り空ながら、なかなか快適な空気感。
平日(木曜)ながら、4名での走行会、今回は「通潤橋ー幣立神社ー高千穂」という初ルート。
201505281.jpg


詳しいレポートは「アンカー星人」さんのブログをご覧あれ!◎
http://ameblo.jp/anmonaito001/entry-12032270150.html

こちらにて記録程度のリポートを掲載しますので・・。

スタート地点「通潤橋」までは車載にて移動。
201505282.jpg

個人的には初「通潤橋」。
ほ〜これが、あれか〜的わくわく感の中、スタート。
まずは腹ごしらえもかねて、スタートの挨拶となり、参加者常連の「チポリーノ」さんへ。
こちらも初! うみゃ〜、これがあれか〜!

で、道は1本、めざすは以前より行きたかった九州のへそに位置する「幣立神社」。
ここまでで、往路の半分(20km)程度。
201505283.jpg

思っていたよりもこじんまりとした感じながら、厳かな静寂。
聖水と呼ばれるスポットで、ノドも潤し・・・ひと満足。

201505284.jpg

アップダウンのルートにもがきながらも、途中「夕日のさと大橋 だったっけ?」に寄ってみたり、高千穂に入る手前の快適な下り坂に、ご満悦・・な面々と、無事に高千穂峡まで。
201505285.jpg


観光地ではあるものの、平日にもかかわらず中国?台湾?の方の観光客の多い事。
ビンディング・シューズながらの不便もありつつ、散策し、一服。
201505286.jpg

道の駅にて昼食ののち、帰路へ。

・・で、快適に下った坂が、なが〜い登り!に変わるのは、仕方あるまい。

「チポリ−ノ」にゴールのご報告もかねて立寄、車載にて帰宅。
お疲れさま〜でした。

また時期をみて行きましょ〜。

次は
大分・耶馬渓方面か?
鹿児島・吹上浜方面か?
福岡・唐津方面か?
長崎・佐世保方面か?
宮崎・日南か?
しまなみ街道か?
ほかももちろんあり!ご提案くださいね〜、・・・などと思いもめぐるライド企画、車載・輪行ともにありですね!あっ!自走もね。
では、また〜。

距離:87km






5月のYCCライド
28日(木)のYCCライドは、こちらを予定しております。

通潤橋ー弊立神社ー高千穂

いかんせん、平日で誠に恐縮では
ございますが、同走可能な方、是非とも。

集合&スタート:午前6時30分
 
集合場所:山鹿市鹿校通 マツムラレコード(山鹿サイクリングクラブ事務局)
 または、午前8時に「通潤橋 道の駅」
 ※車載にて移動後の走行。
  参加可能な方は事前に連絡の上、お知らせください。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=839346bf06b0eb411aa5bed198379956
2014 秋 雲仙ライド
2014 秋 雲仙ライド

今回は2名で行ってきました〜。
下りの寒さは格別!?

集合時間の7時は、誰も来ず・・・一人でスタート地点 多比良港に車載で向う。
8時少し前に到着、そしてジャストに、横田さん自走にて到着◎
他の方からのエントリーもないようでしたので、乗船手続きを済ませ、休憩所で待機、トークに夢中・・ん?あれ?乗船予定で並んでいたハズの車がいつの間にか・・・見当たらないぞ〜あっ!時間が・・・残るは我々のみ・・・出港時間になっております。大慌て・・・でギリギリ間にあった・・(ほっ!)
20141116ferry.jpg
目指す雲仙岳は、霞の中。

クロスバイクの4人組が、先に下船し走行していく、彼らは雲仙に登るのか?島原半島めぐりか?と思いつつも、途中でかわし、走行、島原市内では湧水ポイントで補水し、登坂前のコンビニにて食料補給といういつもの流れ。

マイペースでと確認し、横田さんはグングン見えなくなりました、そして、約20kmの登り、先は長い・・といい聞かせながら、おっちらおっちらと・・。
みかどホテルの入り口で待っててくれ、少し休憩。
さらに進んで行くと、次は俵石展望所でも待っててくれ、しばし休息。
そして第1ピークとなるゴルフ場入り口まで登ると、温泉街まで降下。

今回はいつもの食堂の近くの別店での昼食となりました〜。
家庭味のチャンポンで。

その後は、目前にあったパワ−スポット「温泉神社」の「夫婦柿」、そして、地獄めぐりを敢行、1ヶ100円「温泉たまご」は格別だったぜ〜!?(高価なだけはあった!?)
20141116unzenzigoku.jpg
鼻をつく、硫黄の匂いが温泉気分満載にしてくれます。

その後、私としては初となる「仁田峠」への片側通行の有料道/車は100円(自転車は無料/今日は多いから、自己責任で左端に寄ってね〜。と注意を受け走行)。
もう一本の「吹越峠」へのルートよりは走りやすいと実感。

くねくねと第2ピークの「仁田峠」手前の展望所から、普賢岳平成新山を望む。
天気よく、人気のスポット。見晴らしも◎。
さらに進めばロープウェイ乗り場。今回はパスし、ロープウェイは次回の楽しみとしよ〜。
20141116nita.jpg

そして、ここからが「多比良港」までの半端ない下りルートだ。
もちろん安全も考え、マイペースで無理無くいきましょ〜、途中、大きく右折/分岐地点を間違えなく・・ということも確認したハズが・・・。

ピュ~~~っと下り、分岐点に、あれ?横田さんはおられません、ん?曲がったか?直進したか?と思いつつも、最終目的地は港だし・・・。
あっという間に、多比良港着、横田さんは・・・未着。先にぶっ飛んでいったのに・・!?
と、待つ事数分。到着されました〜。分岐点を直進で、遠回りで海岸線を走行して到着、しかし、5kmほど遠回りなのに、その割には早いな〜と笑いながらの雲仙ライド完了。

来年もまた・・・と思うのでした。

距離:62km
距離以上の充実感を今回も堪能しました〜。
プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。