<

*All archives* |  *Admin*

2018/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生月島サイクリング
平戸 生月島サイクリング。
参加は3人でしたが、移動、ライドともに、楽しめたのです。
集合 は5時40分。
いつもながら遅刻もなく、早速、蒼いクジラ号に車載完了。お世話になります(^_^)

曇り空の下、雨は降らずながら路面は昨夜の名残でウェット状態ではあるもの、高速を進む内に、明るさも安堵感をかんじさせてくれます。
佐賀から、佐世保を通過、平戸まで。
写真は佐世保港

平戸大橋入り口に駐車で、早速、サイクリングスタート。しかし、圧倒的に風が強い、マジ、ハンパないです。体感では存分の10mオーバー容赦ない。

平戸大橋では路側の歩道をゆったりと走行するも、高架と風で、途中から歩きで恐る恐るという始末に。海面は白波と早い流れ、けど、壮大な景色を堪能。
平戸に入るや否や、まずは観光モードで、市役所の幸門(オランダ橋)を訪ねる。

さて、ではスタート。
まず目指すは、絶景ともいわれている川内峠。
国道から、先頭を行く宮崎さんが、ふっと左折。!?ここ左?直進!などと一旦停止。こういう時の為に、便利なナビ機能の端末や、スマホがあるじゃん。という事で、早速調査。なんだか、あれやこれやで、まっすぐじゃね?という曖昧な判断が、後の後悔につながる。
で、そのまま19号線を直進で、下り基調ながら、向かい風の中、ペダルを回す。
何分くらい行ったろうか。15分?ほど。
川内峠の案内発見で左折。ここから一挙に登りとなる。数台の車をやりすごしながら、登る登る。で、西海国立公園の絶景ポイントに到着。



あくまでもイメージではあるが、アイルランドの景色と重なる。これで羊の姿があれば、間違いない。

寒さと風の中、景色も絶好。さて、いよいよ目的地、生月島に向けて、19号へ戻り目指す。平戸から約20kmながら、寄り道でここまで登ってきたので、あとは下れば距離を稼げる訳で^o^
ピューっと下り、下りで、けど、なんだか違和感が、これは方向感覚かも?しれないが、五感で感じる何か。そう、それが的中。
さきほど、最初に立ち止まった地点にまたまた到着~~。d( ̄  ̄)

さて、もう一度やり直し~~。やったー。(//∇//)
誰を責めるということでもなく、淡々と、再度、向かいの風の中を同じルートで、生月島を目指し、川内峠に登り口となった地点も、直進で、山野地区の登りを耐え、生月大橋まで。平戸から約20kmのところ、寄り道とダブルの走行で、更に距離は増えたのでした。


本来、生月大橋は、自転車での走行は不可、まぁ、今日は風も強く、身体ごと持っていかれる風力で、車道の端を押していくのだが、中程で工事、これは帰りも同様で、寒い思いで歩く事に。ただ、景色はバツグン、遭遇したことないけど、ツチノコみたいな形状の島も見えるし。

渡り終えるとすぐに昼食、港あたりをうろつくと何かあるんじゃないか?という中、観光マップで目にしていた「あごだしラーメン」発見。即決。温まるし、メチャ旨。

島の西側サンセットロードを生月島最北の大バエ灯台を目指すのだが、本日の最大の風という宿敵と、アップダウンに、私はリタイヤ寸前、なんと、下り基調のトンネルで、壮絶な向かい風のため、止まりそうになり、思わずギアを上げて漕ぎ始める始末、おそるべし冬型の気圧配置と風の力。

そんな試練を越えると、絶景ポイントがいくつも。
それこそ、写真で見ていたアイルランドを彷彿とさせる風景が目前に。
ゴーズウェイの柱状節理や石を積んだ風除けの石壁に感動。

大バエ灯台では、最西端を感じさせる光と、半島の影。

灯台への最後の坂は、250m表示であったが、倍位に感じた。キツかった~~。

猛風と絶景の後は、いよいよ帰路に。
さて、向かい風とたたかってきたから帰りは、追い風じゃ!?の予想どおり、あれれ?東側のルートであっという間に、生月大橋まで。^_^

再度、生月大橋を徒歩で渡り、平戸大橋に向け、下り基調の往路とは逆にやや登り基調で、何度も気持ちが折れそうになりながらも、追い風が時に助けてくれ、なんとか。

距離は約80kmながら、疲れたーと、体力のなさを感じた一日。宮崎さんが、常に最後尾で、後ろからサポートしてくれ、蒼クジラさんが、ペースを気にしてくれたのも、有り難かったー。お世話になりました。

午後9時過ぎに帰宅。長くも楽しい1日でした^_^

スポンサーサイト
焼津で、レンタサイクル
20091103fuji3.jpg

11月2・3日と静岡県焼津市にアイリッシュクリームというバンドの演奏で出かけてきました~。
イベントは国民文化祭レクチャーコンサート「八雲が愛したまちと音楽」。

今回、自転車を持っていこうかな~という計画もあったのですが、楽器もあるので、やはり無理と判断。
1日目は焼津観光協会でレンタサイクルし、焼津漁港辺りをうろうろ、のどかな漁師町な感じで、熊本ともつながりのある「小泉八雲」のゆかりの石碑なども見て回ったりして少しの時間ですが散策。

2日目は早朝、6時過ぎからホテルでレンタサイクル、一路、富士山の見える場所を探して海沿いをひた走り・・で、浜当目海水浴場先の防波堤から、見事な富士。
20091103fuji4.jpg

なかなか焼津でもこんなに奇麗に見えるのは年に数度程度らしく、朝から拝んできました~。

コンサートはお客さんも満員、演奏も楽しく、無事帰熊し、充実の二日間でした。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。