<

*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岳間渓谷方面へ。
変な朝ライド。

不穏な感じ・・・だ。あまり楽しくない時間でした。

今朝は寝起きとともに出発。午前6時からです。

目指すは阿蘇方面・・ということで、一路菊池方面へ進路をとる。・・が、まず(1変)は天気。東の空が怪しい雲行きで、どんより雲がかかりだす。
菊池まで来たあたりで、目的地変更で、岳間渓谷方面に進路変更。

鞠智(きくち)城(休憩)で、あんずの丘経由の荒平峠ルートに。
20130713.gif

まぁ、順調に荒平峠を通過し、岳間渓谷に右折するや変速時にチェーンがはずれる、まぁ、こんなことはたまにあることですが・・。

岳間渓谷で旨い水を給水で、渓谷の風情を楽しみながら行くのだが、今朝に限って通行止めの看板。まわり道の案内・・・これでは渓谷の風情が楽しめないではないかい(変2)。という訳で、諦め帰路に・・、荒平峠から菊鹿に戻るコースを選択で下り中・・・なんとも奇妙な・・・。

(変3)スプロケとリアディレーラーにゴムが絡む?
一瞬、何が起こったか把握できず、まずは異音。ペダルを見るとチェーンとは別になにがが弛んでいる。ん?停止し、見てみると、リム打ち防止のゴムみたいな、結構長い。頭に浮かんだのは、バーストしてタイヤがはずれ、リムからゴムがとれて、ディレーラーにからまった・・というなんとも陳腐な・・・。そんな訳あるまい!「おーまいがー」。
訳はわからぬとも、現実、ゴムがからんでいる(持ち帰って、長さを測ったら、2mの円形)。
現実、ミッシングリンクで助かった〜、しかも一日に2度も(チェーンがはずれた時も役立ったしね)。

その後は、気分も乗らず、ゆったりと荒平峠を越えて、下りものんびり安全を考えて帰宅。
なんかすっきりしない朝のひととき。
距離:55km




スポンサーサイト
菊鹿ー鹿北ー博物館
おもったほどに気温も上がらず、ながらも少し寒さもやわらいだ朝・9時にスタート。久々に菊鹿・荒平峠から鹿北方面ルートへ。

ペダルが重いな〜と感じながらも、菊鹿バイパスから左折で、荒平ルートへ。
途中、三岳不動岩林道へのルートも考えたが、この脚の感じでは無理だ〜と判断。

息づかいが激しくなるが、荒平を越えると、ダウンヒルがず〜〜っと続くコース。汗ばんだ分、寒いな〜という高速域、しかし岳間渓谷への右折口あたりでは、あきらかに気温が違う、冷たい。

途中の水汲みスポットも満車で通過、一気に鹿北・ゆーかむへ。ここも公園が工事中で素通り。

そのまま堂原地区を抜け(梅がちらほら・・)、広見から「平山芋生農道(内野黒猪トンネル)」ルートへ。ここのアップダウンが楽しめます・・ヘロヘロになりますが。

久々に山鹿・博物館まで・・。
西福寺古墳群で一服。近くには「オブサン古墳/チブサン古墳」など名所も点在。
20130214kohun.jpg

博物館と併設するサイクリング・ターミナルは宿泊施設やレストランも完備、もちろん自転車のレンタル、子供が楽しめるコースも設置されており、家族連れで楽しめる場所だ。
20130214terminal.jpg

博物館入り口には「西南の役/山鹿口」の合戦の痕跡が・・。
NHK「八重の桜」時代の頃なので、興味深い。
20130214dankon.jpg


菊池川沿いのサイクリングロードを通り、帰宅。
天気がいまいち・・・天気予報あたらず・・・ってことかな。

距離:たぶん50km弱
   (電池切れで計測できず)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

菊鹿・荒平峠から岳間渓谷ー鹿北 
前回行けなかった「菊鹿・荒平峠から岳間渓谷ー鹿北」への定番ルート。

菊鹿/日田バイパスから荒平峠までの案内です。
20121020map.png

寒い・・着込んで、さらにウインドブレーカーまで。
午前7時スタート。
冷たい空気感は秋というよりも冬を感じるくらいかな。

一本松公園から菊鹿/日田バイパスへ通じるいつものルートを進めます。
そしてここ>
菊鹿(日田バイパス)からの分岐点(山内地区)から、荒平峠まで約4.3km
この看板が目印。
20121020sasetu.jpg

左折後すぐは、ほぼ平坦基調でゆる〜く登りかな?程度・・、実はここで無理すると、後で堪えるのだ。

天の岩戸 乙女女神像が現れる>
20121020iwato.gif

このあたりから、あと残り2.5kmが荒平峠への登りとなる。

・・といっても勾配としては特別にきついという感じではないのだが、じんわりきます、先のつづら折りのガードレールが見えたらあと少し・・・が、その手前あたりではペダルも重く感じる・・、つづら折りを登りきるあたりが再頂点ながら、別段ビュースポットがある訳でもなく・・・、えっ?て感じか。
とくに何かがある訳でもないので、あしからず。

・・が、そこからの下りが半端なく、快適・爽快・・・永遠に続くのか?と思わせる岩野川沿いの下り基調。これが最大の魅力だ!
鹿北まではもちろん、極端にいえば、山鹿市内まで約20kmの下り基調となる訳だ!

今朝は途中から右折で岳間渓谷まで行ってきた。・・といっても田中橋から約3km程度の軽い登り、人気の水汲みスポットもあるしね。

田中橋>
20121020tanakabashi.jpg


岳間渓谷の入り口からは道も狭く、用心が必要、途中の滝や渓谷の風情を楽しみながらね。
20121020takemataki.jpg

キャンプ場やヤマメの釣り堀やらで、夏場が混雑、さすがに今朝は人気もなく、閑散としてますが、山登りへの入り口も間近だ。

ひと休みとトイレ休憩後は、元のルートに戻り、田中橋の分岐から、右折で、鹿北方面へ、岩野川沿いが気持良い。

来春閉口となる「岳間小学校」。山間限界集落という状態で、やむなくの結論でしょうが、その風情は貴重な資源、財産として活かす工夫も今後の課題だ。
20121020takemashou.jpg


鹿北の温泉スポット「ゆーかむ」前を通り、国道3号線まで。
その後は岩野川沿いを下ったり、国道だったりで、山鹿まで。

途中、芋生農道を経由するとアップダウンが楽しめるが、今朝はカルチャーセンター方面より帰宅の朝ライド。

距離:46.5km









久々の荒平方面
20120726.jpg

久しぶりに、荒平から鹿北方面へ。

昨夜からの暑さをひきずった感じで、空気がまとわりつくというような湿気感。
じっとりした感じで、曇り空。昼からは晴れそうなので、安心ではありますが。

菊鹿バイパスから左折、荒平への道は、いつもどおり、何かがあるということでもなく、ただひたすら。
今回はややダンシング多様で、どれだけ続くか?などもトライしながら、ギア比の感触なども意識して・・・が、ようは続かず・・ながらも荒平を越えると、気持よいダウンヒルが、ず〜〜〜〜っと続く。

冷水スポットで一服後、鹿北経由から芋生農道(平山温泉方面)へ。
アップダウンで楽しんだあと、カルチャーセンター経由。

いや〜約2時間ほど、気持よかった〜。

距離:44km


星原峠ー岳間渓谷方面
あら!好天ですやん。

・・という訳。予想外の天気で、お出かけしてきました。

来週の星野村・下見ライドのさらに下見・・・2段階下見もかね、星原峠ルートの通行止めの回避ルートを散策しに走行。

ややこしいな~、星野村と星原村とふたつの「星」が登場がさらに混乱をまねく!?
10月2日の星野村ライドは、予定では西から(黒木方面)コースで星野村をめざしますが、来週はその下見もかねて星原峠ー日向神ダムー東コースから星野村にむかう予定、ただ、星原村へのルートが長期にわたり通行止めのため、通常コースではなく、別ルートから星原村に入る必要があり、そのルートを岳間渓谷から行くか?製茶工場方面から星原へ入るか?・・をお試し走行ってことで。

荒平峠は今回は軽く攻略を意識しながら、あせらず進めます。・・と、ん!いける。岳間渓谷へ向うルートからすぐに左折で星原村方面へ、狭く民家の間なども抜けながら、結構登る・・と彼岸花が咲き、しっかり季節は秋に向っていると実感、気持よい~。
20110917.jpg

短くも激しいアップダウンかな?星原手前の須屋へは以外とすぐに・・・そこから星原村&峠へのつづら折りが結構あるんだ。見上げるとガードレールの波がどっと重くのしかかる。

これまでも何度か来てはいるが、じわじわ行けば進める感じだ、岳間渓谷への分岐点から先、星原峠のてっぺんまでの数百メートルがもっとも厳しい。

今日はここまでで帰路につくが、帰りは岳間渓谷に抜ける林道で進める、茂田井地区へ下る約1km程度かな~。岳間からくれば登りになるが、勾配はキツい!星原峠へのつづら折りを進むか、茂田井地区からの林道で向うか、選択を悩むところだ。下のルートラボでご確認ください。

201109172.jpg

岳間渓谷まで下り、岩清水で補水、今日は裏荒平越えで菊鹿に戻る。
菊鹿からよりも鹿北から向う荒平峠が緩く進めるが、日差しも強くなり、地面からは蒸気が昇っている光景も。

下ると一気だ、菊鹿からバイパスで一本松まで。

いや~朝から、結構登った~がんばった~疲れた~という感じだが、満足のひとときです。

距離:50km


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。