<

*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木馬館まで
29日は曇り空を気にしながら、どこともなしに、うろ〜っと。
ふっと、思いがよぎった「木馬館」まで行ってみた。

途中、季節は向っていますね〜、あと1ヶ月半もすれば咲き誇るであろう春の息吹は、着実に・・。
201501291.jpg


菊鹿町山村都市交流施設
たかとり自然共有センター
「木馬館」
201501292.jpg

初となるルートでトライは、太田から矢筈荘までの登りルート。
ん!これがもっとも斜度も緩いかな〜と思いきや、たかとり神社手前は厳しいな〜。

木馬館には4つのルートがあるが、途中合流があるので、最終入り口は2ルート。
今日は矢筈荘ルートの3つのひとつ。
また近々マップを作成しますので、ご利用ください。

今後、いろいろと有効活用したい施設なのです、熊本国際ロードや、全国高校選抜ロード選手権のコースもすぐ近くですしね。
スポンサーサイト
久々の宿ヶ峰尾峠。
さて、10月も最後、そして、来週は「雲仙ライド」・・・ということも控え、曇空の元ながら、一応、雲仙へ向けてのチェックもかねて、今日は矢谷渓谷から更に上、「宿ヶ峰尾峠」まで行ってみた。

出るなり寒いな〜という印象。もう一枚いるかな?という感じだが、一本松公園まで来ると暖まる。

バイパスを矢谷渓谷にむけ、ぼちぼちと・・。
番所も彼岸花シーズンも終わり、ひっそりと。

宿ケ峰尾峠の登りは、緩やかながら、徐々に脚にくる・・が、ん〜、これはまずいな〜、雲仙の比ではないはずながら、回せない・・来週は大丈夫か?と心配になっておりますが、まぁ、マイペースで行くしかあるまい。
雲仙ライド同行の方々、ご憂慮くださいませ〜。

標高が上がるにつれ、寒さが堪え、ウインドブレーカーが必需となる、来週もウエアには注意が必要、ダウンヒルは半端なく、寒く、危ないはず。
20141031.jpg

宿ケ尾峰までは、車もなく、ほぼ貸切状態、バイクが一台ゆっくりと走行していっただけだ。
普段なら、宿ケ峰尾峠から先に進み、鯛生金山か穴川峠ー龍門ダムコースの選択ですが、本日はここまでで、帰路をそのまま戻ります。
ここまで約26km。家を出てから、ほぼ、ず〜〜っと登り・・という訳で復路は下り基調となる(嬉)

昼前に戻り、さぁ今日もがんばりますか・・。

距離:52km
菊鹿方面 ポタの朝
天候次第では登山も予定に入っていた今朝ながら、昨日の時点で登山は延期(雲が多そうだったので)とし、時間ができたので、ぶらりとお出かけ。

菊鹿・あんずの丘方面から、首石トンネルを抜け、山鹿フリーウェイへのルート。

あんずの丘グランドでは野球があり、しばし観戦。やや一方的な試合展開となり、緑チームの打線爆発!大量得点となりそうな気配です。
201405182.jpg

その後近場をうろうろ、陶芸館「山鹿あんず窯」を覗いたりしながら、付近をうろうろ、なかなか素敵な景色が広がる。

ここで、野外イベントなんぞできないかな〜?ということで・・企画を考えてみよっと。
20140518.jpg

カルチャーではサッカーも。
スポーツが楽しめる・・そんな季節の真っただ中です!

距離:23km
秋 番所 棚田
少しピークは過ぎたあたりか?
今朝は「番所・棚田 彼岸花」まで。
201309181.jpg

空気感は最高◎ 先日の南関ライドの翌日、またまた左臀部に違和感(軽く)があったので、用心しながら、今朝はさらにやんわり、ゆっくり走行で行ってきた。

さすがに名所、平日の朝なのに、カメラを構えたご年配の方々が多数おみえで、三脚かかえてうろうろ・・。
201309182.jpg

相良観音に立寄のひとときの2時間弱。

爽やか〜〜。

距離:38km

眼下に肥後小富士、彼方に雲仙。
今朝は、ひんやり・・・膝下が寒いな〜。という体感ながら、三岳不動岩林道の入り口に着く頃にはすっかりぬくもり、じわじわの乗り始めます。

ルートの詳しくは以前のブログへ・・。>
http://yamagacc.blog68.fc2.com/blog-entry-518.html

尾根伝いのアップダウンをこなすと、本日の目的の休憩スポット。
眼下に肥後小富士(鹿本富士)と呼ばれる)標高416mの「震岳」。
20130605.jpg

彼方には雲仙が・・あれ?肉眼では見えたのですが、写真には写ってないですね。少し曇りがちなのでしかたあるまい。

小鳥のさえずりが聞こえるのみ、もちろん車とのすれ違いもなし。大好きなルートだ・・が、登りがキツい箇所もありますが・・・時に10%の表示板。

帰りはそのまま下って、下り基調で一気に帰り着く。
どっぷり汗ばみの朝のひとときでした。

距離:40km




プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。