<

*All archives* |  *Admin*

2013/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
久々の龍門ダム湖
3ヶ月半ぶりの龍門ダム湖。

昼間は春の陽気のここ数日だが、朝はまだ冷たいな〜。
道沿いには「菜の花」が今を盛り・・・とばかり咲き誇る。

鞠智(きくち)城に着く頃には、ほくほく状態ながら、あまりゆっくりすると冷えてしまう。鞠智(きくち)城に上がるルートは二つ、菊鹿側からか、菊池側からかだが、正面突破は菊鹿側になるのか?・・で今日は行ってきた。
20130316kikutizyo.jpg

菊池方面に下り、迫間川沿いからお決まりのルートでダム湖をめざす。
ひんやりとした空気と、花々の息吹とが交錯する旧道は、なだらかに登る感じの大好きな道、龍門ダムに行かれる方の選択は、133号よりも、こちらの旧道をおすすめするが、民家もあり、細い道なので、対抗車には要注意です。
最後にはグビ〜っと勾配がきつくなりますが・・。

そして、龍門ダム湖はいつもとおなじ、ひっそりと・・。
「し〜ん」。
20130316ryumon.jpg

もちろん帰りも旧道から、下りきったところを稗方方面に、そして菊鹿まで。
最後は一本松公園で休息です。
「桜」もちらほら・・・、今年は春分の日あたりには盛り上がりそうで・・・今朝は早くも一本松公園では「花見バーベキュー」の準備が行われておりました。
20130316sakura.jpg

風が冷たい朝ながら、無事の帰還で今日も始まります。

距離:40km
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

山鹿くるり一周 春 ゆらりポタ
ホットな朝〜っ。という気候で、どことはなしに、春を感じにゆるゆるでスタート。

サイクリングロードから、菊池川沿いをぶら〜っと。

菜の花の絨毯があちこちに・・・。
20130312nanohana.jpg

今日は菜の花を摘んで帰ります、そう、毎年漬け物を作るのです、が、どうしてもこだわりの味(京都の一部の地域だけで作られる漬け物があるのです)にしたく毎年失敗でここ数年経過・・という訳で今年は一般的な「辛しあえ」でと・・目論んでおります。

水辺プラザまで来ると、定番スポットでひといき・・といっても息もきれてませんが。石の風車が連なる。
20130312mizube.jpg

その後は、大好きな「水辺の小径」へ・・・ほんの短い距離ですが、和める眺め。
20130312mizubekomiti.jpg

おいちにっ、さんし・・。
目の前を横切ります。
20130312kamo.jpg

内田川沿いを北上。
のどかだ〜こんなに気持よくてよいのか〜?という位の心地よさ。

そうだ・・・!
お彼岸の3月20日に演奏させていただく「西蓮寺」を訪問。
今回、普段活動している3人組「手前みそ」で、本堂で演奏させていただける事になっております。
20130312tera.gif

24日の高校生ロード選手権のコースを走行すると、いよいよ近づいてきたな〜と感じます。今年も盛り上がる!ハズだ・・・が、残念ながら自分は子供の引っ越し予定と重なり、今回は観戦は無理っぽい。
20130312kanban.jpg

その後も少し北上し、首石トンネルルートへ。
・・が、登りかけた時に、チェーンがはずれ、しばし調整。フロント3段を2段で使用しているので、内側に入り込むと外せない、やはり交換だな。

首石トンネル(菊鹿側入り口)。
暖かくなると湿度も高く、「マムシ」に注意が必要なところだ。
20130312kubiisi.gif

ここを抜けると、名付けて「山鹿フリーウエイ」で「カルチャースポーツセンター」まで一気だ◎
「山鹿フリーウエイ(農面道)」は菊鹿側からのルートが俄然に楽しい。

春の陽気に誘われて、こんなぶら〜っポタが快適。
カルチャーセンター市民野球場。
20130312cuture.jpg

と,のんきに走って帰り着く手前で・・前輪のタイヤが・・。
道を横切る鉄のフタでタイヤの側面をこすった、あやうく転倒しそうになりつつもまぬがれたまではよかったが、100mほど走ってでパンク、チャンチャン。
まぁ、自宅まで数百メートル、のんびり押して帰りましょ〜というライド。

距離:30km

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2013年3月3日 天草サイクルマラソン
悪夢のプーリー故障・リタイヤから1年。
今年はなんとか完走する事・・をめざしの出場とあいなりました・・。

・・で、こんな素敵な大会に大満足です。(気持はね、体力はへろへろ)
こんな感じv _v
20130303sakitu1.jpg

今回YCCからの参加は少なめで5人(TM/TU/MY/YT/taka)。
開会式では3月の高校生ロードレース大会前のオープングレースの告知時間を頂戴し、MYさんが小気味良く説明されました~◎

そして、スタートは8時50分から、例年通り、5秒間隔で5人づつのスタート。
スタ−ト前には知人などとの再会もあったりで、二言三言のご挨拶なども。
20130303start.jpg

出だしで全員はバラバラとなり走行、途中、今回はスタッフとして参加の「TM」さんから声をかけていただいたりしながら、ひたすら第一エイドまで。

途中、昨年の悪夢となったリタイア地点(17km手前)も確認しながら無事通過。

エイドで軽く補給後は、快晴の中「牛深ハイヤ大橋」、何を急ぐか~ということで、ゆっくり進めますが、登りが堪える・・。登りきる頃には一人旅で・・。この頃から左脚がつりそうな気配がビンビンに、なんとか屈伸したりもんだりしながら、無事に。

Bコースとの合流地点手前で、極度の空腹感で停止、補給で用意していたバナナパンで少し復活。しかし、補給ではなかなか止まれないものです、なんどか走行中に・・と思いトライするもうまくビニールが破れず、逆に苛つく感じ。

その後、昼食会場に向うも、途中から左折で、「崎津天主堂」へ。
20130303sakitu3.gif

明治19年(1886)に木造で建てられ、その後昭和9年(1934)に石造された漁村に建つ海の天主堂。
平成8年日本の渚百選「キリシタンの里崎津」に選ばれ、平成13年には日本のかおり風景100選「河浦崎津天主堂と海」に選ばれているとのこと。隣にある干物のお店が風情もあるし、おいしく人気らしい。また、奥に続く道の先の海がキレイこと◎

すでに先着でMY/YTさんは到着、TUさんは先に進まれていました。

昼食会場ではお決まりの「おにぎり」と「豚汁」。
空を見上げて・・・何思う~?「ええ天気やな~」か?
20130303HIRU.jpg

その後、大江天主堂への経由は諦め、登りが続く。
ぼちぼちと回すと、海岸線のルートだ。

一昨年よりコースから外れてしまった妙見浦・展望所「日本一見晴らしが良いと言われるトイレ」で用を足しという流れ。コースからはほんの100メートル程度戻るだけだが、人気が減ったな~。
20130303myoken.jpg

毎年、風との戦場と化す海岸線、苓北まで続くコースはローテーションで進むが、今回集団での流れとなり、風よけは助かるが、ペースキープでぜぇぜぇとなり・・という結末ながら、集中して走れたので、ただただ風と向うよりは断然よかった~!

第三エイドでの補給で一休み、残りは30km。
ここからはマイペースでと心がけるも、ついつい踏み込みがちで、結局、アレグリア近くの坂で、また脚がつりそうに・・・太ももまでやばいな~という感じ、無理せずに回すとなんとか持つ。

さて、あと数キロいう最後の登り、てっぺんが見えるあたりで、クランクが空回り。
あれ?昨年の記憶が蘇るも・・・チェーンが外れた。
・・が、これが難敵、内側に入り込んでしまい、なかなか戻せず、時間的には4~5分だろうか?とても長く感じるひとときであったが、無事修復で走り出すと、今回ボランティで参加していた「TM」さんが海沿いで待っていてくれ、前をひっぱってくれた~、ありがと~。

最後は疲労困憊ながらも無事ゴール、仲間と「ぜんざい」で落ち着くという流れ。

いや~楽しかった~けど、体力なくへろへろながら、昨年のリベンジに満足な一日であった。

最後にゴールシーン(TUさん、撮影)、ありがとうございました。
※私は疲れてて気付かず・・・でした。

YTさん
20130303yoko.jpg

MYさん
201310303goalmiya.jpg

そして私。
20130303goaltaka.jpg

距離:137km(ちょこっと寄り道もあったので・・)
プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード