<

*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天草サイクルマラソン2010年
ここ一週間の雨模様が続く前日前夜、容赦なく雨粒がテンションを下げてくれます。
前日までの雨なら、完全にアウトです。

午前6時すぎ、うっすら明るくなる頃、奇跡的に空模様は回復・・いかんせん、風が・・強風注意報が発令されている(昔波乗りしていた頃の感覚からすると10m弱はありそう)。

この天候、止める勇気も必要ですが、途中で合流した「蒼いクジラ」さんとひとまず現地に向かう。

参加者は総勢800名、70歳以上の高齢の方も参加されているという、まさに恒例となった春のサイクリングイベントです。
20100307START.jpg

今回、仲間での参加となり、出走前に参加(6名)を確認。


5名ずつ15秒間隔でスタートです。

スタート直後から軽い上りですが、いつもとはやはり違います、どこか無理しています・・と感じたのはスグ。ガンガン行く方についついつられる自分を感じ、先は長いのでペース配分を考えて・・と自覚しつつもやはり急いでます。

先に行ったり、あわせてくれたり、気遣いながらの走行も仲間で走るとありがたい◎

牛深での第1エイドで休憩、ここまで陸内中心のコースなので、風の影響はあまりうけず、北東の風で逆にオンショア気味で助かったのかもしれません。
201003071.jpg

牛深大橋で、まさかの信号待ちが・・・ついつい景色に見入ったり、後続の車両のブレーキ音が気になって振り返ったりしていたら、先頭が止まってた、やば!ぶつかりそうになりながら、なんとか2台の車両の間に分け入って停車、驚かしてすいません。

この後、上りの洗礼を受けることになる。初コースの上りは勾配・距離を警戒しながらになるので、とくにきつい。しかも風が向かい風になり始めるのでますます上りが重い。

Aコース:135km Bコース:105km 両コースの合流地点から先、「OS」君の足がツルというハプニングがあったようだが、察知できずにひたすらマイペースで。
第2エイドへの入り口近くで「AG:Bコースエントリー」さんとすれ違う、元気に漕ぎだして行きました。

第2エイド(昼食)
空腹感と向かい風の中、このチェックポイントはありがたい。すでにいっぱいの人。Aコースエントリーの4名で「おにぎりととん汁」。
201003072.jpg

ここで、距離がまだ半分いってないよね~って話になり、えっ?そうすか・・と走った割に距離をかせいでいないという話、まだ45~50kmあたり?・・実は計測ミスで既に70km地点ということがすぐに判明で脱力感が安堵感にかわり、後半へのモチベーションアップとなったわけですが、無惨にもその思いは、休憩後すぐの上りとありえない強風で打ちのめされることになる訳です。

上りと風、トンネルの中から風がビュンビュン吹き抜けてくる、ペダルが重い・・・とのたうちまわりながら、景色を楽しむ余裕もない程ながら、ただひたすら・・・何やってんだ~。
強風注意報だからこの位は仕方あるまい、雨の心配がないだけでも良しとしよう~と自ら励ましながら。

海岸線をひたすら風と格闘しながら、途中見晴らしのいよい展望スポットで「AG」さんが待機して待ってくれてました~。
20100307KYUUKEI.jpg

「MS」君は既に出発後とか・・脚力あるね~。ここで、プロの技が炸裂「AG」マジック、足がツッタ「OS」君にテーピングを施し、、その後「OS」君も無理せずにペダルができるようになったようだ。

ここから先、第3エイドまでが変わらずの向かい風、見ず知らずの二人連れにひっぱっていただき、なんとか苓北の九電を通過(そういえば苓北は子供のハンドボールの試合で訪れたことがある・・と記憶を辿りながら)、エイド手前あたりから、先頭を交代せねばという思いで前に出るが、風との関係、アップダウンなどで速度維持が非常に困難な状態、まさにアップアップ状態、脚もつりそうな感じも確かにあったと自覚しながら下がるに下がれず、途中から風向きに体を預けるということも体験しながら、なんとかエイドまで、到着後「ありがとう」と声をかけていただきましたが、こちらこそ「ありがとう」です。助かりました、逆にペースを乱してすいません・・という気持でした。失礼しました~。
20100307AMAKUSA3.jpg


20100307AGMOKB.jpg

エイドではバナナやお菓子類などでしばし休息、ここからは仲間での走行となりました。
「OS」君は無理せず、ゆっくりと自分のペースということで、5人で走行、先頭交代等もしながら、ついたり離れたり、本渡あたりからは今度は追い風がしっかり助けてくれます、時に40km以上の速度での走行などもできたりしながら、女性ライダーになんとかついていこうと懸命です。
目標になってくれてありがと~。

なんとか、5時間30分ほどでゴール。
初の仲間で参加したイベント、キツい時間と楽しい時間と・・・なんやかんやでしたが、まずは無事完走したことで良し!としましょ~。

いろいろ反省もありますが、次回はペース配分も考えて、もっと楽しくできればよいかな?と、まぁ、天候の影響は大きいでしょうが、あの風はナイ!

数名で走ると、その連帯とういうか仲間意識がとても高くなることを実感、チームジャージ作成も要望が出たので、今後検討していきましょ~。

問題はデザイン。誰が考えるか~、もちろん山鹿ですから「灯籠」と「八千代座」の絵は入れるぜきだ!?いやいや、それはなナイ・・など、これもまた楽しい~。考えていきましょ~。「八千代座」は縦書きか否か?・・違うか?温泉マークもほしい?

帰りはリップルランドの温泉につかり(大混雑でした)、ゆっくりした後、各自家用車で解散。

来年は更に仲間が増えて走れることを願いつつ、お疲れさん~でした。
また行きましょ~。
20100307bot.jpg














関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

天草サイクリング
天草お疲れさまでした。一緒に走ってくれる仲間がいると心が折れずに頑張れますね。同じジャージでローテーション走行を綺麗に決められたら山鹿CCも他のクラブから一目おかれる存在になるかも・・・ また一緒に走りましょう!
いや~、実におもしろかったですね~。それにしても130Km組の方々ははやっぱ強い! 合流した途端、サイクリングがいつの間にか半分レースになってるし・・・。 合流しなきゃ良かったと思いました(笑)。 またお願いします!(^^)
蒼いクジラさん>
甥っこさんの力走にもかなり助けていただきました、機会があればまた是非ご一緒くださいとお伝えください。ハキハキした感じのよい好青年ですね。
今回、蒼いクジラさんのペースにもついていけず、逆にあわせていただき、申し訳ございませんでした、とても助かりました。

AGさんへ>いや~おっしゃる通り、ゴール後話しました通りペース配分と制限速度のルールを考えましょ~、マジで。けど、ローテーションは俄然助かりますよね?ペースさえあえばですが・・・(自爆)。失礼しました、一時俄然頑張りすぎた点は、平にご容赦を・・。すんません。
プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。