<

*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春ライド>鯛生金山ー小国ー大観峰ー菊池渓谷
3月29日(月)、やや肌寒い感じの空気。
朝8時スタート。

「OS」君、「AG」さんと私の3人で行ってきました。

菊鹿方面・内田川沿いで保水後、矢谷渓谷へ・・到着の頃には体も温もってですが、標高が上がるにつれて、気温も下がるので、寒い感じはとれず。

県境・宿ケ峰尾峠まで、ゆっくり進めていきますが、先を行く「OS」君の姿はすっかり見えず、すいすい進んでいきます~、若いね~。
矢谷渓谷手前でやや頑張りすぎたか?「AG」さんはやや休憩モードで、私におつきあいでじりじり登ります。

宿ケ峰尾峠から鯛生金山は下り基調で、がんがんいけますが、最後の上りで「はぁはぁ~」という目に。道の駅でトイレ休憩もかねて、しばしリラックス。
20100329tai.jpg

ここから中津江経由で小国まで入りますが、以外に堪えるのが、中津江からのダラダラ続く上り、決して勾配がきつい訳ではないのだが、昨年もここで脚がなくなり欠けた記憶が・・という事で、先は長い、無理せず回していきます。

途中、「AG」さんと先の上りを見ては・・・「はぁ~」と溜息をつきながら、12時に小国着予定で進んでいきます。時に追い風も感じながらですが、「OS」君はとっくに見えましぇ~ん。

まぁ、LSDで今回はあわてず、ゆっくりが基本コンセプトですから、楽しみましょ~。とはいうものの、やっぱり、上りはきつい。

12時少し前に、小国に到着。
今回の目的のひとつでもある昼食は「近江屋」のうなぎ。
うなぎ丼を注文/1200円。
絶品の旨さ。さすが、120年の伝統の味。
20100329una.jpg

自転車は店内に置かせていただけたので、安心。
帰り際には自転車で来られる方はめずらしいので・・ということで、見送っていただきました。

小国から大観峰までは、またまた上りで・・・これが長い~。
前回もここですっかりダウンした思いでがあり、「AG」さんと二人、もくもくとただひたすら回していきますが、途中、山焼きの後なので、かなたまで続く黒い大地にも感動したり、しばし休憩などもいれたりしながらです。

大観峰への分岐あたりで「OS」君も待っていてくれ、ここまで来たのでということで、大観峰まで行きますが、風が半端なく強い、体ごともっていかれそうです。

20100329da2.jpg

20100329dai1.jpg

大観峰では写真を録るのが精一杯、風と寒さに、これは早めに菊池渓谷に逃げたほうがよい・・ということで、外輪山(ミルクロード)で一路めざしますが、このフラットに思えるコースのアップダウンがここまでの脚に堪えるのです。しかも風が横から、前から容赦なく、突き切って「OS」君は前にでていきます。
待ち合わせは「菊池渓谷」。

新道開通イベント(一般車は通行できず)が行われており、(西湯浦牧場ー南小国手前方面)が通った模様、さらに野焼きとも遭遇。
20100329miti.jpg

20100329yaki.jpg


風が冷たい中、菊池渓谷まで一気に下り、「OS」くんと合流し、更に菊池渓谷・水の駅まで快適な下りで・・・。

水の駅で、特製ラーメン「赤鶏親子ラーメン」を食し(味,濃いし~)。
20100329men.jpg


帰りは水源方面(菊池東中方面)をくだって、国道325号ルートで・・・。

降りてくると気温はさすがに違う・・・が、風が強いのは程度が違えど、あいかわらず。
すっかり脚がなくなり、へとへと。

風と気温にやられた~って感じながらも、122km、春ライド完了。
次はGWあたりに「LSD」予定です(天候をみながら)。

誰か、楽しめるルートを考えておいてください~。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。