<

*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
興奮の2010熊本国際ロードレース
最後は接戦の写真判定
優勝:チームNIPPO/宮澤崇史
2位:シマノレーシング/畑中勇介
3位:シマノレーシング/鈴木真理
201010103.jpg

朝霧深い7時に自宅を出て、あんずの丘まで(約30分)。
こんな日は天気が良くなる・・菊鹿に入ると天候も良く快晴、今日は楽しくなりそうだ~。

あんず丘へ向う道で、他府県ナンバーの車も多数見かける。

会場では設営やら準備やらで忙しくスタッフが動いている・・とそんな中、あっ!エキップアサダの浅田監督だ~、ということで、あつかましくご挨拶させていただき、立ち話で名刺交換まで、なんとラッキーな、早く来てよかった~。

今回ブースを準備いただける?ということも伺っていたのでチラシなど用意はしてきたのだが、設営スタッフが鞠智(きくち)城のスタート地点に移動中とのことで、詳細がわからず結局今回はブースなしで観戦することになる。まぁ、別にテントを用意してれた仲間もおり、こちらで楽しめしました。

ジュニアのレースが始まったあと、太田のまっすぐな登り地点に移動。
ここは観覧スポットで楽しめるポイントだ!
矢筈荘からの第一の登りから下った勢いそのままで駆け上がってくる坂、だが約300mの坂半ばで一気に減速状態となる・・そのポイントでの観戦。

その後、一旦S/F地点に戻ったりしながら、エリートでも再度、太田のこの地点で観戦したが、ジュニアとのスピードの違いは歴然!!!驚きの早さで駆け上がっていくパワーは驚愕だ!
201010101.jpg

観戦ポイントも今回ルート変更となった松岡クリニックからのストレートへ移動、ここもスピードを維持したまま小道にまがる迫力のポイント。

しかし、観客が少ないよな~と感じる次第。
それはあんずの丘でも感じたところ、昨年より減ったかも?
公表が気になるところだ。

レースの進行は解説がないと解りづらいところだが、あんずの丘の観客スポットでは周回ごとにホワイトボードでの説明もあったりと、なかなかおもしろい。

出店で食事もたっぷりでき、最後までチーム仲間と楽しむ事ができたし、OGKなど安価での特売もなかなか魅力的でいくつかゲットしました~。

秋の日のロードレースのお祭りを堪能でき、また来年あることを期待しつつ、スタッフの方々にお礼の気持・・お疲れさんでした。

写真判定で優勝の発表が遅くなった中、決定の瞬間、喜び溢れる宮澤崇史!
201010102.jpg

レース終了後、仲間4人でコースを走りに・・、キツいコースだ。
最後にYCCジャージを着て、3人揃ってのゴールシーン!!!
201010104.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

ゴールシーン
最後のゴール
私もやってみたかったです^^

ずいぶん間近で選手たちを見ることができるのですね!
来年こそは!!
たいようさんへ
近くで楽しめるのもマイナースポーツの醍醐味ですかね。
風圧を感じるほどの速度で駆け抜けるので、迫力もありますよ、来年は是非、会場で楽しみましょ~。
プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。