<

*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竜門ダムー穴川峠ー宿ケ峰尾峠ー菊鹿 コース
前回(7月30日)の逆コース。
http://yamagacc.blog68.fc2.com/blog-entry-432.html

今月はほとんど走れてないので、今朝はゆっくりポタリング・・「竜門ダム湖で休憩し、軽めに帰ろう~」という気構えで、サイクリングリードから菊池川沿いを上流へ進めていきます。

朝霧が立ちこめ、視界も悪く、楽しくないな~などと感じながらも、空気感はひんやりで気持良きかな。

菊池せせらぎ公園で一休みし、竜門ダムまで、大好きな旧道・迫間川沿いで向います・・・ん~快適。蝉の反響する鳴き声と、川のせせらぎと日差し、心地よい勾配がなんとも、やっぱり健康的よね~と思わずにいられませんな~。

竜門ダム湖はいつも通りひっそりと>
201108271.jpg

ベンチに寝そべり、見上げるとどこまでもスカイブルー>
201108272.jpg


寝転んでいると、蚊が3匹、手を伸ばしても届かないあたりでうろうろ、旋回。
トンボがそれを狙って近づいたり、離れたり・・。

我が輩の汗の匂いと血を狙っているらしく、接近してきた2匹はしとめる、・・と最後の1匹は目の前でトンボがゲット!ほんの数十センチ先でだ、こんな光景は初めて。

・・で、このまま帰路と思っていたのだが、天気の良さもあり、反対方向へ動きだしたから登りです。途中、大滝の給水スポットで冷たい水を保水し、穴川峠まで、えっちらおっちら・・が、どうも空腹感がひっきりなし、そういえば軽く走って帰る予定だったので、朝食もパンを少しつまんだだけだ、どんどん力が入らなくなる、穴川峠を越えて、鯛生金山との分岐の三叉路から先、宿ケ峰尾峠までの登りが特に辛かった~。ミンミン蝉の合唱が脳裏に焼き付くほどの反響。

登坂途中、見上げると宙に浮く盤>
201108273.jpg


宿ケ峰尾峠を越えるとあとは下りだが、気が抜けないカーブの連続で、これまた疲れる、無理せず、ゆったり下ろう~と、登ってくるサイクリストと遭遇、あいさつを交わすだけだが、嬉しくなります。

菊鹿バイパスをくだり、気温の変化(上昇)もドッと感じながら、一本松公園で一休み、アイスをほおばり、ゆったりと過ごし・・のひとときがいいんだよね~。

・・が、かなり疲れた朝ライド、無理しての走行はやはりよくない。
充実感は満点だがね。

距離:72km
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
YCCの皆様、お疲れ様です、晴れればまだまだ暑いですが、暑い日の走ったあとのビールは格別ですね!

 本日、SMさんと朝の区役のあとに走りにいったのですが、途中コンビ二にまさに競輪選手のような体格をした若い兄ちゃんを発見、

早速声をかけ捕獲(笑) 話して見ると山鹿在住とのこと YCCのことを話し9月24日の走行会(星野村?)の参加の約束を取り付けました。(SI君)

とりあえずまだ初心者でダイエット中とのですが、元野球部のなかなか面白い人で友達も誘って見ると言ってました。

その後菊池阿蘇スカイラインを一緒に走り彼は大観峰、私たちは小国で別れ そこから修行僧のようなつらい試練の走行です。 私が落車&腰痛にもかかわらず、すたこらさっさと漕ぎまくるSMさん 今に見とけーと心に誓い口をパクパクしてヒラヒラ走りました。

ただ休憩の時SMさんがノンアルコールのビールを飲んでましたが、たしかにありだなと思いました。

しかし会長さんのNEWフレームは楽しみですね、今のはかなり重いしザイズも合ってなかったので走りがぜんぜん変わると思います。  あとレディガガのNEWアルバム注文よろしくお願いしますね。

まいど~。
早速の勧誘活動!?お世話になります、もっと増えればますます楽しくなりそうですね。9月24日が増えてきそうです。
一応、星野村を予定しておりますが、再検討もありかも?です、しばしお待ち下さい。
CD注文、ありがとうございます。追って連絡さしあげますね。
プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。