<

*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ラピュタの洗礼か? 阿蘇からの帰路は向かい風。
朝7時、今日を逃すとしばらくは走れない・・・この時点から予期せねば(後で思えば気持の先走りですな~)。

昨夜から、行き先も決まらぬまま、スタート。今朝は朝食も食べず。そう、そんなに遠くまでは行くつもりじゃなかった~のだ。
まぁ、竜門ダムへでも向いますか・・てな感じで・・・そうだ春の息吹、桜撮影でも・・という気持もあったりで、軽くスタート。

鹿本・御宇田神社、そして鞠智(きくち)城へ登り、その後、菊池市内・・といえば菊池公園で満開の桜・・そして今日は菊池マラソンもあったりで、人出も多く、賑やかな感じ。CVSでパンを買い、竜門ダムでいただきます・・・なかなか快調だ。

鞠智(きくち)城で>
20120401kikutizyo.jpg

菊池神社への参道>
20120401kikuti.gif

迫間川にかかる橋上>
20120401hasi.jpg


竜門ダム湖にて>
20120401ryu.jpg

休憩後、どうしよっかな~、水の道経由で帰路につくか?菊池渓谷か?穴川峠から矢谷渓谷方面か?・・・ん?ラピュタか?

水の道から知人の農園へ顔をだそうか~?などとも思いつつ、いつしか気持はラピュタへ・・・、菊池渓谷水の駅手間のCVSで、更に補食をゲットし、菊池渓谷から鞍岳林道へ抜けます、車も少なく快適進めるが、風が強い、横から前から、後ろからはあまりなしだな。

二重峠方面に左折し、だらだらと登りが続く、風の影響はない分、足を使うし、景色もあまり楽しくないな~。

二重峠を越えると、下りは高速域、視界は開け、気持良いが神経使うし、砂利があぶない。

ラピュタ峠へのルートに左折・・・するや、ええ?「通行止め」の看板、唖然・・。 思考回路がショート寸前・・・平静をとりもどしつつ、考えてみる。
・・と「まわり道」の文字発見(ただし見た感じでこぼこのコンクリートの登り道で、自転車が走れるという道ではない!)。

・・で再考、選択のルートは3つ。
A>内牧から大観峰を目指すルート、B>戻り二重峠を越えるルート、C>まわり道という標識を信じるルート。

そこに佐賀ナンバーのモーターライダーが登場!彼も「ジュピター峠」を目指す・・・「ラピュタ峠」ですけど・・と会話が始まり、しばし打ち合わせ開始。

そこで提案、オートバイの彼が「まわり道」を登る、しばらく待ってみて、降りてこないようなら自分も登ってみる・・という提案を受け入れてくれ、彼は上がっていきました。

・・で、しばし後、彼が戻ってこられないので、私もダンシングで上るが、自転車で上がれる勾配ではない、途中であきらめ押していくことに・・先は見えないし、足下は砂利とコンクリートでがたがただ。ここで完全に脚を使いきってしまったようだ。
しばらく行くと、二手に分かれ、左にさらに「まわり道」の文字、オートバイの彼が右から下ってきた、先は行き止まりという感じで・・ここを左?という選択肢しかない。・・が、ここから先は舗装ではなく、砂利道で水たまりだ、あ~~~オフロードだ。

オートバイの彼はバリバリと行っちゃいました~で、自分はとぼとぼ山道を押していきます、1kmくらい登ったのだろうか?本来のルートと合流で、ひと安心(場所は途中の公園の上あたり)。ホッとし自転車にまたがり、ペダリングを開始すると・・両足ともにふくらはぎと太もも裏が・・つりそうだ~やばい。

ここからが登りなのに・・しかたなくマッサージしたりしながら休憩です。

見上げれば崖>
20120401raroad1.gif

ごまかしつつも、登りだすとウインドブレーカーが暑い。

無理はできないし、徐々に上がります・・が、色は冬枯れながらも景色はよい◎>
20120401raroad2.jpg

さすがに自転車は誰もいず、バイカーばかりだ。
降りて来たり、登っていったり。たまに車。

頂上まで来ると、格別のラピュタにしばし呆然と見とれる。
20120401ra1.jpg

大分からの2人組モーターライダーと会話(彼らはミルクロードから大観峰を目指すらしい)し、写真を撮ってもらったりでしばし休憩。
20120401ra2.jpg

・・・で、ミルクロードからの帰路が強烈な向かい風で一気にトーンダウン、そして脚が完全に終わっちゃいました・・・が、先は長い。まずい!

ルートはミルクロードから菊池スカイラインー菊池渓谷ー菊池市内から山鹿へ。
進まん、回らん、回せん、風に飛ばされないようにすると、神経使うし肩も凝りだす。という状況で菊池渓谷の下り・・寒いし。
まぁ、下り基調のところもあるので、しのげるが、登りは皆目アウトXの有様。

帰路のルートを考えながらも、平坦基調だと風が強いし、菊池市内から菊鹿に抜けるには登りが・・という究極の選択。
・・・で、菊鹿へ回るコースで帰路に。

途中、ロードバイクの方に追い抜かれるも、まったく反応できず(彼はビンディングではなかったハズ)に、どうぞ~お先に~というほど力も気力もなく、ズタボロ状態。
いつもなら立ち寄る一本松公園にも寄ろうという発想もかき消し、ただただ向かい風の中、20kmも出せずによたよたと・・。疲労困憊で午後2時帰宅で、食事という有様。

やはり計画的に行かねば・・・通行止めも確認してね。
無理はいかんですね~、と実感。けど、行ったら自己責任ですしね。

あ~、疲れた。けど、充実感も120%の距離:120km
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
お疲れさまでした!!
でも楽しそうな…
No title
楽しかった・・といえば楽しかった。けど、キツかった~。
けど、また行くんでしょうね~きっと。今度は一緒に行きましょ~。
プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード