<

*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は二人でラピュタまで。
20130810upcyc.jpg

朝6時。
今回は阿蘇・狩尾峠(通称:ラピュタ)を目指しての朝ライド。
田上さんと二人です。
彼は4時10分起床というから驚きだ・・というか、遠足を楽しみにしている子供みたいだ!?というのも、意外にも初ラピュタということらしい。
これはテンション上がります◎

炎天下になる昼前には戻りたい・・というのんびり気分でスタート。

曇り空でどんより、日差しもない、湿気はあるが、気温もあがらず、そこそこ走りやすいかな?って感じ。

菊池まではいつもの平坦ルートで、菊池公園で「コルナゴ部長」と遭遇。朝練(龍門ダム方面)の帰り・・って朝ポタやないのかい!?まぁ、自宅の近くだから帰り着いたところだったようだ。

さて、まずは立門まで、ぼちぼちと登りが始まり、汗も噴き出す。
今回のルートは菊池フラワーヒル方面からオートポリスへ。そこからミルクロードへ向う。先日、菊池渓谷を登ったので、今日はこちら。・・最後の2kmが堪えるルートだ。

立門から左折で進路をとる。
この道は川沿いが涼しくてひんやりして快適、勾配は緩めながら、菊池渓谷経由よりも距離が長くなるのが気がかり、そして最後の激坂(約2km)で撃沈となる。

木漏れ日が心地よい。
20130810tu.jpg

いつも通り、オートポリスの駐車場あたりでひと休み、激坂に備える・・といっても覚悟を決めるだけだが・・。

心構えの坂ながら、さすがに会話もなく、ひたすら踏むだけ。

尾ノ岳(標高約1000m)までくると、後はミルクロードまで快適なダウンヒル・・のはずが、腹痛が・・・ヤバい感じで、ひたすら兜岩展望所を目指すハメに。
ん〜水分のとり過ぎか?
結局、この腹痛は時におさまったりもしながら、帰りの兜岩展望所まで気が抜けない状況ではあった。

ミルクロードから左折、初となるラピュタに田上さんも大感動の景観。
20130810two.jpg

写真では味わえない大パノラマは、やはり実際に目にしないとわからないんだね〜。
20130810kario.jpg

ひとしきり感動の後は、兜岩展望所でまたまたトイレ休憩で・・・。なんとか腹痛もおさまり帰路へ。

・・と、ミルクロードをラピュタに向う「上野さん」と遭遇。
黄色のYCCジャージ、目立つでしょ〜!◎

菊池渓谷の下りが半端無く快適で、一気に熱風の菊池市内まで・・。
気温が全く違う〜。

だくだくに汗ばみ、2リッター以上を飲み干し、昼前に帰宅。

ぐび〜っとノンアルでも雰囲気でます。
さぁ〜お仕事っと。

距離:91km
20130810tu2.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おはようございます~
この日は私もラピュタを目指そうと思っていたのですが、仕事が入ってしまい…
残念orz
帰りは暑かったでしょー??

今日からしばらく帰省します
その前に庭の草取りしなければ!

二度目のビワイチしてきます~
MYさんへ
今頃は、帰省中ですかね?
ビワイチ、アツイヨ〜。
気をつけて・・。

実は今日、高校の同窓会が地元で行われており、参加したかったな〜。実家の近くです。
プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。