<

*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
阿蘇サイクリング
昨日31日、決行しました~。
暑かった~けど、緑がまぶしい季節に行きたかったので正解でした。

「あそ望の里くぎの」をスタート/ゴールに午前8時すぎにスタート。

ひたすら登りから始まります、箱石峠までは途中アップダウンのある農面道路です、ときに自分の居場所を確認しながらです、iphoneが役に立ちます。大きな道をいけばだいたいは大丈夫なのですが、過去に迷った経験もしていますのでやや警戒と確認しながらです。 さすがGPS機能は便利ですね。

 箱石峠までは意外と快調にすすめますが、初のコースなので、ついつい踏み込みがちだったようで途中から膝が痛み始めます、めったにないことなので、屈伸などもしながらすすんでいると、下り坂で高速の中、突然「カシャーン」と何かが落ちた!「ん?」携帯か?などと不安をいだきつつ、あわててブレーキ、後輪がロック気味ながらも停車、振り返って近づくと、「ハンディポンプ」が落ちたようです、どうも足を屈伸させている時に触れたみたいです、後方からも車もなく、たいしたことでなく一安心。箱石峠まで景色や風を感じながら、あとは下りで快適です。

一路、阿蘇神社を目指します。

阿蘇神社の楼門前>
200908315.jpg

阿蘇神社ではまずお参り、そして今回の楽しみのひとつは有名どころ「とり宮」の「馬肉コロッケ」と「メンチカツ」。阿蘇神社の銘水「神の水」で保水し、とり宮で一服。注文してから揚げてくれますので、ほくほくで美味。しかも、いたるところから水が湧き出ていますので、のどもたっぷり潤います。

とり宮のコロッケ>
200908312.jpg

200908313.jpg

さぁ~、いよいよ阿蘇山頂に向けての出発。国道は通らず、農面道に戻り、めざします、すると別のサイクリストと遭遇、彼は山頂から箱石峠に向けて走行中で、私とは逆コースです。しばし情報交換などし別れます。

阿蘇駅近くから左折し、登山道に入ります、いきなりからもちろん登りです、距離は山頂まで約13km。くら~っときます。

まぁ~急がず、のんびりいきましょう~ということで、時にカメラ撮影などもしながら、景色も楽しみながらえっちらおっちらすすみます。

景色も最高>
200908316.jpg

・・・とここで後方に一台の自転車が。おお~っ、早いね~、どの辺りで抜かれるのかな~などともおもいつつひたすらマイペースで踏み続けます、あまりにも来ないので振り返ると姿は見えず、あれ?休憩でもしたかな~、阿蘇ファームランド経由の登山道との合流地点あたりです、体力的にもかなりピークでペダルも重く、まったく余裕はありませんが、後ろから自転車の音が聞こえます、あっ、来たね~挨拶でもしようと思っていると、す~~~っと 追い抜いていきます、ウィ~ンと電子音も聞こえたような・・・そうです、電動ママチャリです、唖然・・・???あっけにとられ、悔しいというより、笑いがでちゃいます。

そういえば最近2chかなんかで、大観峰で高速ママチャリを見た!などというコメントがあったことを思いだし、ヤツだと確信!
軽々と行ってしまいました、彼なりの優越感に浸っていることであろう!

ようやく草千里に到着、月曜ですが、天候もまぁまぁで観光客もたくさん来られています。まぎれるかのように、ソフトクリームを食べながら休憩。

草千里にて>
200808311.jpg

後半は高速下り満喫です。「火の山トンネル」の長いトンネルもあっという間です。一気にスタート地点「あそ望の里くぎの」まで。

温泉「四季の森」で風呂に入って汗をながし、「あそ望の里くぎの」で昼食。

きつかった登りの坂も、達成感が忘れさせてくれます。
目の前の風景をながめながらのビール(ノンアルコール)がいつになく旨い!

満足~!!

距離:72km


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

yamagacc

Author:yamagacc
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード